スタッフの染谷が都立千早高等学校「コミュニティデザイン」授業公開発表会のコメンテーター参加致しました。

2015年03月06日

スタッフの染谷が都立千早高等学校で開講されている授業「コミュニティデザイン」
公開最終発表会にてコメンテーターとして参加して参りました。

Thumb chimi1

▶︎コミュニティデザインについて
ーーーーーーーーーーーーーー
「コミュニティデザイン」は都立千早高校の2年次選択授業で、
社会を笑顔にしていけるプロジェクトを生徒が提案・実施していく
PBL(Project Based Learning)型授業で、
現役 筑波大生を中心としたインカレサークル「ちみらぼ」が運営しています。
https://www.facebook.com/CHSlab

▶︎公開発表会について
ーーーーーーーーーーーーーー
1年間の活動内容を学内選考会(2/13)で選抜、3/6に公開発表会をしました。
https://www.facebook.com/events/511407815682502/

▶︎コメンテーター
ーーーーーーーーーーーーーー
1) 立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科委員長 中村陽一様
2) 豊島区民社会福祉協議会 大竹宏和様
3) 筑波フューチャーファンディング 染谷悟

▶︎発表内容
ーーーーーーーーーーーーーー

1.「ホームに癒しを」

  東武東上線での自殺数が多いことを受け、①ポスター掲示、②癒しの音などで
  その解決を目指すプロジェクト。
Thumb chimi2

2.「FIND MY WAY」

  進路が決まらない、夢が見つからない、大学生と関わりがなく大学のイメージがない
  といった高校生の悩みを解決すべく
  「大学生の(挑戦と)失敗談を聞く会」を開催。
Thumb chimi3

Thumb chimi8

3.「Be Yourself」

  外国人のハーフとして小中学校時代を過ごしてきた中で感じた、
  日本人のハーフや外国人と接する上での「誤解」を解決するプロジェクト。
  b-lab    http://b-lab.tokyo/
  Culmony  http://culmony.com/
  などとコラボレーションをして、小中学校向けの異文化理解授業を計画中。

Thumb chimi4

4.「START」
  夢を持ちたい、でもきっかけがない・・・という中高生のために
  ①自分の過去を振り返る機会の提供
  ②やりたいことを見つけるための行動を生み出すサポート
  を行うプログラムづくりを下記団体と協力して計画中。
  Leaf       http://litalico.co.jp/service/leaf/
  Curio School     http://curioschool.com/

Thumb chimi5

[2015.3.21追記]
STARTさんとRecruitのコラボが決まりました。

Thumb start

5.「千早新聞をつくろう!」

  TwitterやFacebookなどに親しむ一方、ニュースや新聞から離れつつある高校生に
  分かりやすく、面白い学校新聞を発行して、新聞を読む習慣を身に着けることを目指す
  プロジェクト。
  実際に第1号を創刊。

Thumb chimi6

6.「ふみきりんプロジェクト」

  東武東上線の長時間待つ踏切で、踏切無視を行う歩行者があまりに多い
  (計測時 7:00-7:30の30分で17人が踏切無視横断)ので、その防止を目指すプロジェクト。

Thumb chimi7

2/26に東武東上線の駅長さん等と共に「不気味から始まる僕の瞳プロジェクト」と題し、
  [子どもたちの眼の写真]+[渡らないで欲しいというメッセージ]を入れたステッカーを
  踏切まわりに貼り付けたところ
  7:00-9:00の120分で1人しか踏切横断しない(94%削減)の結果を得た。

Thumb chimi11

Thumb chimi9

Thumb chimi10

今後も赤塚商店街の方と「踏切を待つことを楽しくする」ためのプロジェクトを計画中。


染谷のコメント
----------------------------------------------
正直思っていたよりも高校生のレベルが高く、驚きました。
各プロジェクトとも資金やマンパワーなどがあれば更に発展性のある企画だったので、
企業と連携して、そういった支援をこれからしていけたらと思います。
----------------------------------------------