広報(PR)サポート


対象者:筑波大学関係者以外も大歓迎(無償利用特典はTFF起案者のみ)

TFFは日本最大級のPR企業Value Press!と提携しプロジェクト起案者の広報をサポートします。

Vp

TFFではバリュープレス社と共同で、クラウドファンディングで資金調達を目指すプロジェクトのプレスリリースを支援しております。
プロジェクト開始時に、下記のTFF利用者専用画面から登録を頂き、TFFまでプレスリリース支援のご依頼を頂けましたら
下記がプレゼントされます。

(1)プロジェクト開始時のプレスリリース配信権1回分(30,000円分)
    ※TFFでは年間15回分の無償枠をValuePress!様から頂いています。

(2)プロジェクトが成功した場合、更に追加でプレスリリース配信権(30,000円分)
    ※プロジェクト中にリリースを利用した場合に限る。

 

クラウドファンディング開始時、達成後の報告やサービスリリース、今後の活動発表などにご活用ください。

利用方法

STEP1

TFF利用者専用登録画面でプロジェクト開始時に利用者登録

Vp tffuser

STEP2

利用者はTFFへ無料プレスリリースの依頼を行う

-----------------------

【連絡内容】

  • ・ご登録アカウント名
  • ・ご登録の担当者様名
  • ・ご登録メールアドレス
  • ・ご登録電話番号

-----------------------

STEP3

TFFからバリュープレスサポートデスクへ連絡すると利用者のプレスリリース用残高が1回分増える

ValuePress!をプロジェクトのPRパートナーにオススメする理由

ValuePress!に登録するメリットは30,000円のプレスリリースを1回無料で打てるだけではありません。


1.独自機能(海外配信コース、フリーコース)が結構使える

ValuePress!には他社にはない2つの機能があり、この機能が便利です。


(1)海外配信コース

プロジェクトでモノやサービスをつくって海外にアピールしたい場合、ValuePress!であれば、
海外記者に配信してくださるので便利です。


(2)フリーコース

通常PRサービスは有料のものしかありませんが、ValuePress!にはいつでも無料で使えるフリーコースがあり、
学生にとっては特にうれしいサービスとなっています。
貴社への訴求は弱いですが、検索で引っかかるので キーワード検索 で探している方へアピールしたり
プロジェクトでつくっているWebサイトに転載することでプレスリリースの機能を果たします。

※もし法人登記をしている場合はPR TIMESのスタートアップチャレンジも併用をオススメします。

      

2.プレスリリース作成に役立つツールが無償提供されている

TFF自身もプレスリリースを初めて打つとき、どのように書けばいいのか悩みましたが、ValuePress!さんでは
原稿を作成する際に役立つValuePress!のツールを無償で提供されているので、見れば学生でも打てるようになります。
クラウドファンディング用のプレスリリースの雛形も用意されています。


  • ・プレスリリース雛形100選

    100種類すべての雛形にValuePress!プランナーのコメントを記載。クラウドファンディング用の雛形もあります。

  • ・リリース3分作成ツール

    質問に答えていくだけで、プレスリリースのドラフトが作成できるツールです。
    日本PR協会認定のPRプランナーが監修。特許も取得されています。

  • ・プレスリリース校正ツール

    文章を貼り付けるだけで、入力ミスや言葉の誤用がないか、わかりにくい表記が使われていないかなどをチェックできるツールです。

わかりづらい点があれば

お気軽にキュレーターまでご質問・ご相談ください。