高校生起業家と筑波大生エンジニアが仕掛ける「はじめてのお化粧サポートアプリFirstMake」を応援してください!

Thumb yokoyama         Thumb firstmake2

筑波大生エンジニア         高校生起業家
  (横山)             (内山)


Thumb firstmake9

はじめまして、内山えりか(右)です。

突然ですが、来月の3月に高校を卒業予定の私には
卒業前にどうしても解決しなければいけない、10代女性が必ず一度は迎える
大きな課題がありますので聞いてください。

「お化粧を覚えること」

です。ちなみに私はこれまで一度もしたことがありません(笑)
10代女性の誰もがぶつかるこの悩み
普通はどう解決しているのか簡単に解説します。

すごい簡単にすると10代女性は3種類に分けられます。

Thumb firstmake3


派手系は
オマセな先輩・友達・お姉ちゃんから教えてもらいます。(雑誌学習も)

Thumb firstmake4

バランス系は
派手系の友達から化粧品を借りて教えてもらいます。

Thumb firstmake5

真面目系は
バランス系から
化粧品を借りて教えてもらいます。
Thumb firstmake6

でも、、、

もともと派手な子発祥なので、真面目系の私には(技術)レベルが高いし、ちょっと派手なんです。
だから探すんです、真面目系でも似合うナチュラル系のメイクを、動画で。
Thumb firstmake7

ただすぐに見つかる YOUTUBE や Cchannel は可愛い子ばっかりだし、
使ってる化粧品は高い(平均1,587円!)し、とても難しそうなものが多く、
一度もお化粧したことがない私にはレベルが高すぎる。。。

だから自分で作ることにしました。私が欲しい

初心者の初心者による初心者のための「はじめてのお化粧サポートアプリ」

Thumb firstmake1


Thumb firstmake10

作りたいものはあるけど、どうやって作ったらいいかわからない。
そんな私の目に飛び込んできたのは

「世界的な起業イベントのStartup Weekendが10月につくばで開催!」

という情報。
きっとここにはサービスをつくる天才たちが集まってくるに違いない、
その人たちと一緒ならできるかも。

そんな淡い期待で参加した私は、いきなり人生で初めての「プレゼン」を体験。

Thumb firstmake11

緊張しっぱなしのプレゼンでしたが、FirstMakeへのアツい想いをお話ししたところ
唯一の高校生参加者の私を面白がってくださった3名の方(筑波大生エンジニアの横山さん含む)が賛同下さり、

①サービスの内容を話したり
Thumb firstmake12

②街頭調査やアンケートを実施して女の子のニーズを把握したり
Thumb firstmake13

③起業家メンターさんのアドバイスを受けて、
Thumb firstmake14

最終発表に臨むことができました。
Thumb firstmake15


そして、なんと・・・

準グランプリ!!!

になることができました。
Thumb firstmake16

私たちはこの勢いそのままにその後もミーティングを重ね、アプリの開発を進め、
アプリを盛り上げるための「FirstMakeミスコン」というキャンペーンの考案・芸能事務所との交渉など進めてきました。
そして、この度2016年3月に会社を登記し、アプリをリリースすることを決めました。

<開発中の画面イメージ>
Thumb firstmake30●FirstMakeの特徴
--------------------------------------------------
http://firstmake.jp/
・ランキング - 新着 - フォロー の3部構成
・「はじめてお化粧をする女の子」向けの動画
  - 動画が増えてきたら中級者向けコンテンツも拡充
・動画の長さは通勤2駅で2-3個見れる長さ
・化粧のステップ毎に分かれているので知りたいところだけ見れる
--------------------------------------------------
・動画投稿が楽しく・継続的になるために動画視聴数などで
 年間ランキングを発表。上位3名をFirstMakeミスコンに認定して
 有名芸能事務所との会食をアレンジ(デビュー保証なし)
・ランキング上位の女の子に化粧品プレゼント
--------------------------------------------------
・最初のころはFirstMake運営側で動画を準備し、質を担保
・利用者が増えて来たら、利用者からの投稿を開放

などなど




しかし、実際に会社をつくってアプリをリリースするための費用を計算したところ

最低20万円かかる。。。

と分かりました。

<内訳>

登記        60,000円(合同会社の場合)

Appleアカウント  10,000円

サーバー代    120,000円(1万円/月×12ヶ月)

ドメイン運用費    3,000円

--------------------------------

合計       193,000円

Thumb firstmake17

私はどうしても、私自身が高校生の間に、
高校生のはじめてのお化粧をサポートするこのアプリをリリースしたいと考えています。

しかし、私自身がためたお小遣いでどうにか出せるのは5万円くらいです。
でも、どうしてもアプリをリリースしたいです。

もし私の思いに共感いただけた方がいらっしゃいましたら、
下記よりご支援をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


注)TFFでは達成金額の15%を手数料として頂いているため、残りの15万円を集めるために、
  内山さんと相談して20万円を募集金額に設定させて頂きました。
  (もし350,000円以上集まったら"株式会社"で登記できますので、株式会社として登記いたします)

================================
2016.2.13 TFF追記
開始1日で目標金額200,000円を達成したため、次の目標として350,000円を目指します。
3月8日時点 達成率:158% 達成金額:316,000円
引き続きご支援の程宜しくお願いいたします。
================================

私も応援します!

--------------------------------------------------------------------------------------------------

「FirstMake」プロジェクトのクラウドファンディング募集にあたり、
本学卒業生でLINE株式会社を創業、現在は株式会社Cchannelを創業、代表取締役社長を務める森川亮さん
に「FirstMake」代表の内山が2月2日にご挨拶へ伺い、企画への応援をいただきました。

Thumb cchannel firstmake

=========================================================
※連絡事項: お支払情報でのカード名義登録で、Webpayの仕様から漢字は受け付けておらずエラーが
         返ってきてしまうので、アルファベットでの記入をお願い致します。
         × 「筑波 太郎」 ⇒ ○ 「Taro Tsukuba」
=========================================================
募集期間
2016-02-10~ 2016-03-09

募集金額
200,000円

用途
合同会社登記費用(60,000円)、Appleアカウント取得(10,000円)、サーバー代(120,000円/年)、ドメイン運用費(3,000円)など

支援について (終了したため現在は支援できません。)

1000円の支援で受け取れる引換券
300個まで

①Webサイトの[協力者]欄にお名前を掲載

3000円の支援で受け取れる引換券
100個まで

①Webサイトの[協力者]欄にお名前を掲載
②サンクスレター

5000円の支援で受け取れる引換券
60個まで

①Webサイトの[協力者]欄にお名前を掲載
②サンクスレター
③オリジナルステッカー

10000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

①Webサイトの[協力者]欄にお名前を掲載
②サンクスレター
③オリジナルTシャツ

30000円の支援で受け取れる引換券
10個まで

①Webサイトの[協力者]欄にお名前を掲載
②サンクスレター
③オリジナルTシャツ
④完成イベントにご招待