子どもたちが料理をお手伝いしたくなるキッチンエンターテインメント・デバイス「くまピラ」


食に関するコミュニケーションの場を食卓のみならず
キッチンにまで拡張し子どもの心を育む貴重な機会を創出したい。

プロジェクトサクセス!!ご支援ありがとうございました。
達成率:130
% 達成金額:143,000円

======プロジェクトメンバーより(2016年3月14日付)======

皆さま、ご支援ありがとうございます。
プロジェクト達成後の動きにつきまして、計画を立てましたのでご報告いたします。

・好きな音の追加リクエストができる仕組み(入力フォーム)をホームページに導入し、
 子どもでも簡単に好きな音の追加希望ができる機能を提供します。
・提案が採用されたお子様のご家庭に2週間レンタルいたします(3組限定)
・野菜を使った食育活動を推進している企業様や団体様と連携して、体験展示会を開催します。
 (連携先調整中及び募集中)

私たちの「くまピラ」を通じて、子どもたちの食への興味が0のところから1になる新たな
きっかけとなり、家庭のキッチンを新たな親子のコミュニケーションの場とすべく、活動をしてまいります!
====================================


はじめまして。筑波大学大学院システム情報工学研究科博士後期課程1年の石川優です。
1人でも多くの人の役に立ち、笑顔にすることができるモノづくりを行っています。

私と同じく、2015年度5月より、DMM.makeにて第1期Scholarship生として、
モノづくり活動に取り組んでいる古舘とこのプロジェクトを企画しました。

Thumb










現代社会では、料理をお手伝いする楽しさに気づいていない子どもたちが
多いのではないでしょうか?

現在、様々な分野で、子供の食育が注目されています

2005年に制定された食育基本法でも、
子どもたちに対する食育は、
「健全な心と身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となる」(前文より
一部抜粋)
ということで、国をあげて推進していくものとされています。

しかし、実際子どもたちが接する
コンビニやファーストフードでは加工食品ばかり、家ではおもちゃやゲームなどの娯楽が溢れかえっており、
なかなか子どもたちの興味は食に向いていません。

Thumb











そこで、

私たちが提案する「くまピラ」をきっかけに、子どもたちが料理をお手伝いし、
「こんな野菜があるのか」
「この料理ってこんなことしてるんだ!」
「この野菜、あまり好きじゃないけど、せっかく作ったから食べてみよう」
など、少しでも子供たちが早い段階で食への興味・関心を持ってもらいたいと考えています。


料理のお手伝いが楽しくなるエンターテインメント性の高いキッチン用品を開発したい

<コンセプトムービー>

コンセプトムービーで音を含めた実際のイメージをお伝えしましたが、 私たちの提案するキッチン用品「くまピラ」は

・皮をむくたびに「シャキーン」「ぼよよ~ん」といった効果音が出るため、子供たちにとって
 料理のお手伝いが作業ではなく「面白い!」と思えるエンターテイメントになります。

・また、エンターテインメント性を高めるため、形状もとびきりキュートな くま の形にいたします。

Thumb











(注)写真のピーラーは、株式会社IPシステム様製を用いた試作機ですが、
   本プロジェクトではオリジナルデザインのクマ型デザインに変更するため
   あくまで参考イメージとなります。

昨年12月に「くまピラ」のコンセプトモデルを展示した際に、
・気の散りやすい幼児期の女の子が(!)夢中になってくれたり
・子どもたちから「もっとほかの野菜も剥いてみたい~」というお声をいただいたり
もし「くまピラ」がキッチンにあれば子どもたちも、きっとお料理を手伝ってくれるのでは?と感じました。

Thumb















さらに、

千葉県食育企業連絡会や展示、ものづくりコンテスト「GUGEN2015」のwebページ
https://gugen.jp/entry2015/079
で多くの方々から「面白い!」「ほしい!」というコメントをいただけたため、
よりキュートで安全な完成度の高いモデルを作ることができれば、
貸し出しでの利用も可能となり、より多くの場所で子供たちに触ってもらえると考えました。

私たちは、今回製作する「くまピラ」の試作品を、地域や企業の食育活動の場で利用してもらうことによって、
現在、重要性が訴えられている子ども(特に幼児期)の食育の普及に貢献していきます。


ご支援のお願い

現在、回路と配線がむき出しの状態のコンセプトモデルで展示や説明を行っています。このモデルでは、
「くまピラ」チームのいない料理教室や教育推進の場で使ってもらうことは難しく、衛生管理に限界があります。

Thumb











そこで、回路と配線が隠された清潔な、そしてより可愛いデザインのプロトタイプ(試作品)
をつくりたいと思っています。 

<プロトタイプイメージ(3DCG)>
Thumb













しかし、このプロトタイプを作るには下記のとおり約9万円かかる状況となっており、
学生のお財布ではなかなか出せない状況となっています。
===========================================
・防水仕様の筐体の材料購入及び加工費 約5万円
・回路(コア)の製作・製造      約2.5万円
・製作工具等の購入費         約1.2万円
===========================================
注)TFFでは達成金額の15%を手数料として頂いているため、
  石川さんと相談して11万円を募集金額に設定させて頂きました。

もし私たちの思いに共感頂けた方がいらっしゃいましたら下記よりご支援のほど
よろしくお願いいたします。

なお、製作には主にDMM.make AKIBAの設備を利用する予定です。


また、ご支援くださった方々のご芳名は、以下のくまピラのホームページに
掲載させていただきます。(確認後)
http://gell1029.github.io/kumapeeler/kumapeeler.html


くまピラが子供の食への好奇心を刺激することで生まれる可能性

「くまピラ」は、食に関するコミュニケーションの場を、
食卓のみならずキッチンにまで拡張する可能性を持っています。

キッチンで生まれる、親子の新しいコミュニケーションの機会は、
「食に関する知識や経験を養う」だけの機会ではなく、
「子どもの心を育む」貴重な機会になると信じています。

Thumb











チームメンバー

石川優(本プロジェクト代表者)

国際学生対抗バーチャルリアリティコンテストなどのコンテストで受賞数件。
2014年度にはIFIP ICECにてBest Paper受賞。
2015年度5月より、DMM.makeにて第1期Scholarship生として、モノづくり活動に取り組む。
日本最大級のハッカソン「HackDay 2016」にてBRONZE賞を受賞。

システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士後期課程1年


古舘佑子

2015年5月より、石川と同チームでDMM.makeにて第1期Scholarship生として活動中。
Android及びiOSの開発を精力的に行っている。
日本最大級のハッカソン「HackDay 2016」にてBRONZE賞を受賞。

システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士前期課程1年

---------------------------------------------------------------------

本プロジェクトのクラウドファンディング募集にあたり、
本学卒業生で、現在日本最大級の料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」などを
運営されている、アイランド株式会社代表取締役 粟飯原理咲さんより、
応援メッセージをいただきました。


Thumb aihara

じゃがいもの皮をむいて「シャキーン」♩
にんじんの皮をむいて「ぽよよ〜ん」♩

大人でも面倒くさいな、と時に感じてしまう料理の下準備が、
子どもにとってわくわくする遊び体験になったら!

遊びながら知り、触りながら学んだ「料理の楽しさ」は
きっと一生の宝物になりますね。

料理にまつわるサービスの運営者として、
こんなアイデアが実現すること、心よりお祈りしています!


アイランド株式会社代表取締役 粟飯原理咲


=========================================================
※連絡事項: お支払情報でのカード名義登録で、Webpayの仕様から漢字は受け付けておらずエラーが
         返ってきてしまうので、アルファベットでの記入をお願い致します。
         × 「筑波 太郎」 ⇒ ○ 「Taro Tsukuba」
=========================================================

募集期間
2016-02-17~ 2016-03-17

募集金額
110,000円

用途
防水仕様の筐体の材料購入及び加工費、回路(コア)の製作・製造費、製作工具等の購入費

支援について (終了したため現在は支援できません。)

1000円の支援で受け取れる引換券
20個まで

HPにサポータとしてお名前を掲載

3000円の支援で受け取れる引換券
100個まで

①オリジナルステッカー1枚
②HPにブロンズサポータとしてお名前を掲載

10000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

①オリジナルコースター1枚
②HPにシルバーサポータとしてお名前を掲載

15000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

①オリジナルステッカー3枚
②お名前入りオリジナルコースター1枚
③HPにゴールドサポータとしてお名前を掲載

30000円の支援で受け取れる引換券
10個まで

①オリジナルステッカー5枚
②お名前入りオリジナルコースター1枚
③くまピラ型キーホルダー1/4スケール
④HPにプラチナサポータとしてお名前を掲載