夏冬ダブル五輪へ!筑波大学OG・日下望美選手の応援プロジェクト

こんにちは。日下望美です。

この度、史上5人目となる夏季・冬季ダブル五輪出場に向けて、チーム日下プロジェクトを立ち上げさせていただきました。

このチーム日下プロジェクトは、私、日下望美が2018年冬季五輪(韓国・平昌)へボブスレー日本代表として、そして2020年夏季五輪(日本・東京)へ円盤投げ日本代表として出場し、オリンピックの舞台で上位入賞を目指したプロジェクトです。

(日下望美ビデオメッセージより)

私は、高校~大学院までの10年以上にわたり、円盤投げ選手として競技してきましたが、2015年からボブスレーにも挑戦し、日本代表として世界各国のワールドカップ遠征などを舞台に競技生活を送っております。

しかし、どちらの競技も日本ではマイナー競技であり、競技から得られる収入はゼロ。国内外への遠征費用や活動資金もすべてが自己負担という現状があります。競技費用や普段の生活費を捻出するために、私は非常勤講師やスポーツクラブの指導員として仕事をしながらの競技生活を送っています。けれど、ボブスレー日本代表となった今、戦いの舞台は世界各国となり、長期遠征をおこなう冬季は完全に日本での仕事を辞めなければならず、もちろん収入は入らない状況となります。

Thumb kusaka3

(日本選手権にて)

収入の問題は、プロ化されていない競技の宿命です。ところが、同じような立場のスポーツアスリートがクラウドファンディングへ挑戦し、五輪出場を叶えた選手を見つけました。一人の夢を叶えるのに、多くの方々が支援の輪を広げ、みんなの夢となって達成していくクラウドファンディングに感動しました。そして、母校である筑波大学発のクラウドファンディングと出逢い、私を支えてくださっている“チーム日下”の仲間たちと共に、本プロジェクトをTFFの場にて挑戦することを決めました。

資金の用途は、主に競技生活での遠征費・合宿強化費・競技用具代などです。特に、遠征費では、国内で競技をおこなう円盤投げに比べて、ボブスレーは世界大会への出場のため、約2倍かかってしまいます。そのため、1シーズンを過ごすためにも、最低100万円を超えるお金が必要です。

Thumb kusaka4

(ワールドカップにて)

オリンピック出場へ向けて、本格的に円盤投げ、ボブスレーに集中するためにも、多くの方々のご協力をいただきながら、私の夢を、みんなの夢にしていきたいと思っています。こうやって本氣になれたのも、筑波大学時代の挫折やドイツ留学での武者修行経験、所属する小美玉スポーツクラブやチーム日下の仲間と頑張れる今の環境、元氣な身体に育ててくれた両親の存在なしには語れません。

Thumb kusaka5

(“チーム日下”、トレーニングサポートをいただいているD Style佐藤現平さんと)

Thumb kusaka6

(新たな気づきばかりのトレーニング!絶賛、進化中!)

私は“本氣”でダブル五輪を達成します!

この想いや得てきた経験を、多くの方の勇気や希望にしたい!

 

私と共に、ダブル五輪出場という夢の実現にご協力してくださいますよう、本プロジェクトへの応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。


---update--------
2017年1月に行われたワールドカップで13位という成績を収めた日下選手の雄姿が
ユーロスポーツを通じて世界59カ国に放送されたのでご高覧ください。
(日下選手は8:04から登場します)


---


----------------------------------------------------------------------------------------------------

私も応援します!

筑波大学在学中は陸上部に在籍し、卒業後は 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会 など多数の会社で経営者を務めつつ、
マスターズ陸上でご活躍の 福田 成康 さんから応援メッセージをいただきました。

Thumb

福田 成康 さん

一般社団法人全日本ピアノ指導者協会 専務理事
株式会社東音企画 代表取締役社長
公益財団法人福田靖子賞基金 理事長
一般社団法人 筑波フューチャーファンディング 理事 など

1964年生まれ。筑波大学生物学類卒業、栗田工業(株)に入る。1990年4月、株式会社東音企画代表取締役社長就任。1991年4月より社団法人全日本ピアノ指導者協会の事務責任者として経営に関わり、現在は専務理事。1996年、日経BP社より情報システム大賞の準グランプリ受賞。2001年、第3回「フジタ未来経営賞」を受賞。2002年、財団法人商工総合研究所 中小企業懸賞論文 準賞受賞。2011年 文部科学省 社会教育功労者表彰受賞。

趣味は陸上で、2009/9/27 東京マスターズ陸上 走り幅跳びで優勝など。




<応援メッセージ>
スケート選出の橋本聖子さんは、夏のオリンピックで自転車競技に出場し、その4年後に本職のスケートで銅メダルを獲得しました。

このように、異種競技への取り組みが本業によい影響を与えることはあるものです。たとえば、陸上競技の400mの選手がオリンピックの3年前にはあえて100mにしか出場しないこともあります。

円盤投げの日下望美さんが、ボブスレーの日本代表となり2018年平昌オリンピックに向けて全力を注ぐことで、2020年東京オリンピックに向けて本職の円盤投げにきっとよい影響があることでしょう。

ボブスレー選手として世界各国へ遠征するには多額の費用が掛かります。皆さんと共に日下望美さんの夢に乗ってみませんか。

募集期間
2016-12-01~ 2017-02-28

募集金額
1,000,000円

用途
主に競技生活での遠征費・合宿強化費・競技用具代などです。特に、遠征費では、国内で競技をおこなう円盤投げに比べて、ボブスレーは世界大会への出場のため、約2倍かかってしまいます。そのため、1シーズンを過ごすためにも、最低100万円を超えるお金が必要です。

支援について (終了したため現在は支援できません。)

3000円の支援で受け取れる引換券
100個まで

活動報告書(ボブスレー日本代表として活動してきた様子をまとめて作成します)

5000円の支援で受け取れる引換券
100個まで

活動報告書、日下選手オリジナルポストカード(日下選手の写真入りのデザインです)

10000円の支援で受け取れる引換券
100個まで

活動報告書、日下選手オリジナルポストカード、オリジナル応援Tシャツ(日下選手がデザインしたオリジナルTシャツです)

15000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

活動報告書、日下選手オリジナルポストカード、オリジナル応援Tシャツ、本人直筆サイン色紙(ご支援者様のお名前を記入することも可能です)

30000円の支援で受け取れる引換券
10個まで

活動報告書、日下選手オリジナルポストカード、オリジナル応援Tシャツ、本人直筆サイン色紙、日下選手とのトレーニング会参加券(日下選手がおこなっているトレーニングを共におこなう権利をプレゼント!60分間、あなたの目的に合ったトレーニングをおこないます)
(期間は2017年4月~5月、2017年6~7月のみ、つくば市にて)

30000円の支援で受け取れる引換券
15個まで

活動報告書、日下選手オリジナルポストカード、オリジナル応援Tシャツ、本人直筆サイン色紙、法人様向け健康講習会60分(日下選手をサポートする株式会社D Styleのトレーナーによる健康講習会をおこないます)

45000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

活動報告書、日下選手オリジナルポストカード、オリジナル応援Tシャツ、本人直筆サイン色紙、日下選手とのトレーニング会参加券、法人様向け健康講習会60分

50000円の支援で受け取れる引換券
5個まで

活動報告書、日下選手オリジナルポストカード、オリジナル応援Tシャツ、本人直筆サイン色紙、日下選手の講演会90分(日下選手が講師となって、講演会をおこないます。テーマは「本氣」。)

75000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

活動報告書、日下選手オリジナルポストカード、オリジナル応援Tシャツ、本人直筆サイン色紙×2枚、法人様向け健康講習会90分×2回、日下選手の講演会90分

100000円の支援で受け取れる引換券
3個まで

活動報告書、日下選手オリジナルポストカード、オリジナル応援Tシャツ、本人直筆サイン色紙×4枚、法人様向け健康講習会90分×2回、日下選手の講演会90分×2回