筑波から世界を変えるサービスを創出したい!

``` 
forent(https://forent.co.jp/)とは、必要なモノを人から簡単にレンタルできるwebサイトです。

```

初めまして。forent株式会社の代表の塚﨑浩平(写真中央)です。

私は高専卒業後、筑波大学の社会工学類に通いながら経済や経営・ベンチャーを成功させる手法を多く学んできました。

そんな中、留学や旅行で使ったAirbnbやUberなどの海外のサービスに感動し「この体験をみんなにもしてもらいたい!!」

と強く思いました。

Thumb forent9  

----

Airbnb...宿泊施設民宿を貸し出す民泊サービス

Uber…空き時間を利用した相乗りサービス

この二つは総じて個人が保有している遊休資産の貸出を仲介するサービスとしてシェアリングエコノミーと呼ばれている。

---

 

なぜ私はこの二つのサービスに感動したのか?

それは「他人と他人が直接つながる面白さと、普段味わえない新鮮味」だと思いました。

 

また私はとても活動的な学生で、日常的に刺激を求めて旅行やイベント・パーティやアウトドアなどのアクティビティに出かけています。

そんな時によく思っていたことがあります。

それは「もっといろいろなことを体験したいけど、お金がかかりすぎる・・・」です。

 

そんな時に、海外で体験したサービスの体験が鮮明にフラッシュバックしてきました。

そして「日本にももっと身近に色々なものをシャアできるサービスを作ろう!!」と決心しました。

 

 

OUR VISION

私たちがサービスで目指す世界はとてもシンプルです。

それは「全てのものをレンタル可能にする」です。

 

そのためにサービスで提供してるのは以下の3つです

Thumb forent10

 

この3つを極限まで簡単にする。それが僕たちのミッションです。

 

ABOUT TEAM


私と一緒にサービスを開発しているのは全員筑波大生で様々な経験をしてきた人たちです。

全員ITに精通し、アイディアをプロダクトに落とし込み人に届ける速度では筑波最速だと自負しています。

Thumb forent11


OUR TEAM STORY


20174~6

・塚﨑と笹川で筑波クリエイティブキャンプ(起業の講義)で最優秀賞を獲得

Thumb forent12

 

・活動場所を筑波大学平砂インキュベーションオフィスに移転し開発を始める。

Thumb forent13

 

 

20177~9

・岸本(デザイナー)と合流し文科省のアントレプレナー育成プログラムにて本格的にサービスを作り出す。

Thumb forent14

 

2017年10月~1月

・三浦(エンジニア)が参加しWebサイトを公開、1か月で100人の顧客を獲得

・次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)に選考され、最終発表会で複数の賞を受賞(台湾への渡航権を獲得!)

Thumb forent15

 

2017年2月~

筑波大発ベンチャーとして認可・法人にし本格始動!

iPhoneアプリ公開に向けてサービスの改良・アプリの開発を始める。

台湾での顧客獲得に向けてサービスの多国籍化を進めている

 

また筑波大学の産学リエゾン共同研究センター(ILC)棟へオフィスを移転予定

Thumb forent16

 

筑波大発ベンチャーとして認可

Thumb forent17


クラウドファンディングの予定


forentは、これまで筑波大学、つくば市の方々を中心にサービスを広めていました。

今回、私たちの作っているサービスの全国に広めたいと考え、北海道大学と琉球大学に行きたいと考えています。

 

・北海道大学:ウィンタースポーツのグッズを貸し出してくれる仲間を見つけたい!! 

・琉球大学:海関連のスポーツのグッズを貸し出してくれる仲間を見つけたい!!

 

その費用を支援していただける方をクラウドファンディングを募らせていただきたいです。 


クラウドファンディングで集めたお金の使い道

Thumb forent7

私も応援します!

--------------------------------------------------------------------------------------------------

「forent」プロジェクトのクラウドファンディング募集にあたり、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師を務める
加藤 遼さんから応援メッセージを頂きました。

Thumb kato

加藤 遼 (かとう りょう)さん


株式会社パソナ ソーシャルイノベーション部 副部⻑
株式会社パソナグループ 政策投資委員会 New Value Creation Fund シニアマネージャー
株式会社地⽅創⽣ 取締役事業開発室⻑
株式会社VISIT東北 取締役事業戦略本部⻑

パソナ⼊社後、⼤⼿から中⼩・ベンチャーまで幅広い業界・業種・規模の企業の⼈財採⽤・育成・活⽤⽀援に携わった後、⾏ 政・企業・NPOなどと連携して、若者雇⽤、東北復興、海外展開、地⽅創⽣、観光⽴国、シェアリングエコノミーなどをテーマにし た事業企画・開発・⽴上に取り組む。直近は、シェアリングエコノミーを活⽤した地⽅創⽣や新しい働き⽅の創造をテーマに、シェ アリングワークやシェアリングシティの推進に注⼒している。また、地域活性化ベンチャーファンドの事務局として、起業家の発掘・育 成、事業のインキュベーションに取り組み、出資先である地⽅創⽣やVISIT東北の事業開発・戦略担当役員も兼務。 その他に、 政府・⾃治体の政策委員や講演活動、NPOのマーケティング⽀援などにも参加している。

<政策事業に関する直近5年の主な活動実績>
 ・経済産業省 多様な⼈活⽀援サービス創出事業 事業企画責任者(2013-2014)
 ・厚⽣労働省 雇⽤創出基⾦事業の検証に関する研究会 事例報告者(2014)
 ・経済産業省 中⼩企業海外⼈材確保育成⽀援事業 事業企画責任者(2014)
 ・経済産業省 地域企業⼈材共同育成事業 事業企画責任者(2014-2015)
 ・総務省 集落ネットワーク圏を担う⼈材の確保とつながりの構築に関する研究会 委員(2015)
 ・丸森町 宮城県南DMO形成業務 事業企画責任者(2016)
 ・釜⽯市 ローカルベンチャープログラム 外部メンター(2016-2017)
 ・内閣官房 外国⼈観光客、障害者等に対する新たなサポート運動推進検討会 委員(2017)
 ・徳島市 イベント⺠泊実施業務 統括責任者(2017)

<応援コメント>
"モノのシェアが人の人生を最大化する"という考え方に賛同します。 モノをシェアするときに、モノに対する人の想いや使い方のアイデアが一緒にシェアされます。 forentでシェアされるモノを通じて、人と人が繋がり、新しいモノと人との関係性が構築され続けることが楽しみです!
募集期間
2018-01-26~ 2018-03-29

募集金額
120,000円

用途
(1)渡航費:1万7千円×5人=8万5千円、(2)滞在費:5000円×5人=2万5千円、 (3)アプリ開発費(Appleアカウント):10,000円、 (4)皆様にサービスを使い続けてもらうための維持費用(年間サーバー代):120,000円 の半額を募集します。

支援について

3000円の支援で受け取れる引換券
1000個まで

①サンクスレター
②ビデオメッセージ:旅での記録をビデオでシェア致します。

5000円の支援で受け取れる引換券
50個まで

①サンクスレター
②ビデオメッセージ:旅での記録をビデオでシェア致します。
③各地域の特産品のお土産:1000円相当

10000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

①サンクスレター
②ビデオメッセージ:旅での記録をビデオでシェア致します。
③各地域の特産品のお土産:1000円相当

50000円の支援で受け取れる引換券
15個まで

①サンクスレター
②ビデオメッセージ:旅での記録をビデオでシェア致します。
③各地域の特産品のお土産:1000円相当
④ローンチパーティーにご招待