気軽に聴ける本格クラシックをつくばに! 第7回 つくばリサイタルシリーズ

Thumb clasic1

2019年1月14日(月・祝)、日本トップクラスのクラシック奏者である
読売日本交響楽団(金管クインテット)をつくばに招き、

都内では一般5千円、学生2千円のコンサートを一般1千円、学生無料という
圧倒的な身近感で開催したい!この想いをみんなで叶えるプロジェクトです。


こんにちは!

つくばリサイタルシリーズ実行委員長を務める筑波大学3年の小松崎諒子です。

音楽が大好きな家に育った私は、入学後、つくばで行われているこの本格クラシックコンサートを知り
それ以来毎年参加しています。いつも帰り際に
満足そうなお客様の顔を見る度に活動の意義を感じていたので
今年は実行委員長として仲間たちと一緒にこのリサイタルシリーズを企画することにしました。

Thumb clasic2

 (左:伏見 副委員長、右: 小松崎)

Thumb clasic4

リサイタルシリーズは筑波大学比較文化学類の先生と学生が一緒になって始めた

学生ボランティア運営のコンサート。今年で第8回を迎えます。

今年はどの方に来てもらおうかと考えている中、私はサントリーホールのコンサートで

今回お呼びする読売交響楽団と出会いました。

音楽は今の時代、YoutubeでもSpotifyでも気軽に聞ける時代ですが、

私がサントリーホールで聴いた「ステージ上に集まるプロの方たちの一糸乱れぬ音の連なり」は

Youtubeの音と違った「重さ」があり、生の音楽を味わう楽しさを改めて感じました。

これを一部だけでもつくばに持ってきたい、みんなにも味わってほしいと思った私は、

読売交響楽団の金管クインテットをお呼びすることにしました。

Thumb clasic5

芸術作品を深くは知らない方も、ほとんどの方が名前を知っている

フランス・パリにあるルーヴル美術館。

Thumb clasic18

「モナリザ」「ミロのヴィーナス」「サモトラケのニケ」「民衆を導く自由の女神」「ナポレオン戴冠式」

Thumb clasic6 Thumb clasic10 Thumb clasic7 Thumb clasic8 Thumb clasic9

など日本の教科書でも見かける世界的な名画・彫刻を ヨーロッパの大学生(*)は何度でも無料で見ることが

できるとご存知でしょうか。


ルーヴル美術館HPより-----------------------------------------

*正確にはEU居住者で18-25歳の人。金曜18時以降はEU居住者でなくとも26歳以下は無料

Thumb clasic17

ここまで---------------------------------------------------------


社会に出る前に様々な教養と興味を身につける「学生」という時間に

芸術をより身近に感じてもらおうというこういった取り組みが、

フランスという国の文化レベルをあげていると感じます。


日本は世界でも類を見ないほど小学校・中学校では

クラシック音楽と触れ合っている(主にピアノの習い事)国ですが、

高校・大学と進むにつれてほんの一握りのプロやセミプロを目指す方以外は

クラシックと関わる時間がほとんどなくなってしまうため、

もっと気軽に、学生がクラシック音楽に触れる機会をつくれないかと考えています。


Thumb clasic11

第8回 リサイタルシリーズが学生にとって本当にクラシックを身近に感じられる機会とするため

学生実行委員でこれまで議論を深めてきました。

Thumb clasic12

その結果下記を実施することにしました。


開催場所を筑波大生が自転車で行ける"カピオホール"に。

Thumb clasic13

演奏の途中で、実行委員から演奏者への質問タイム(楽器の魅力や聴き所など)を設ける

Thumb clasic14

一部の参加者(本クラウドファンディングで該当リターンご支援の方)と演奏者で記念撮影できるように

Thumb clasic15

そして通常 都内では学生料金3千円のところ、本リサイタルシリーズは学生入場無料に。

Thumb clasic16

この演奏会を実現するため、私たちは企画書を書いて企業にスポンサー協賛のお願いに回ったりと

たくさんのチャレンジをしてみました。

しかし、全体費用45万円(演奏者の謝礼、広報費、会場使用料等)のうち、あと6万円目途がつかない状況です。

そのため、今回TFFを通じてクラウドファンディングに挑戦することとしました。

リターンには演奏会のペアチケット(3,000円~)などもご準備させて頂きましたので

ぜひご支援ご検討の程よろしくお願いいたします!


私も応援します!

--------------------------------------------------------------------------------------------------

「つくばリサイタルシリーズ」プロジェクトのクラウドファンディング募集にあたり、
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会 専務理事の 福田 成康 さんから応援メッセージをいただきました。


Thumb

福田 成康 さん

一般社団法人全日本ピアノ指導者協会 専務理事
株式会社東音企画 代表取締役社長
公益財団法人福田靖子賞基金 理事長
一般社団法人 筑波フューチャーファンディング 代表理事 など

1964年生まれ。筑波大学生物学類卒業、栗田工業(株)に入る。1990年4月、株式会社東音企画代表取締役社長就任。1991年4月より社団法人全日本ピアノ指導者協会の事務責任者として経営に関わり、現在は専務理事。1996年、日経BP社より情報システム大賞の準グランプリ受賞。2001年、第3回「フジタ未来経営賞」を受賞。2002年、財団法人商工総合研究所 中小企業懸賞論文 準賞受賞。2011年 文部科学省 社会教育功労者表彰受賞。

<応援メッセージ>

現代の科学を駆使しても超えられないと言われるストラディバリウスのヴァイオリンは300年以上前に作られた楽器です。クラシック音楽の王道ともいえるベートーヴェンの作品は200年前に作られました。そして、クラシック音楽が進化してポップスが生まれました。

数百年前に作られたお城や神社仏閣などを見ることで当時の様子を思い巡らすのは、ロマンのあることではないでしょうか。クラシック音楽の生演奏を聴くことも、当時の楽器・曲を生きたまま感じる貴重な機会です。

つくばリサイタルシリーズ実行委員会は、来年2019年1月14日に読売日本交響楽団の団員によるコンサートを開催し、学生には無料で聴いてもらおうとクラウドファンディングで資金を集めることにしました。

皆様には、つくばリサイタルシリーズを支援して頂くことで、一人でも多くの学生にコンサートに足を運んで頂きたいと願っています。

ぜひ、ご協力をよろしくお願いします。

募集期間
2018-10-13~ 2018-12-10

募集金額
60,000円

用途
全体開催費用45万円(演奏者の謝礼、広報費、会場使用料等)の一部に充てます。

支援総額
97,000円

達成率
161%

残り期間
26日

支援について

3000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

「つくばリサイタルシリーズ」ペアチケット

3000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

演奏者との記念撮影(集合写真形式)
※当日参加される方が前提です

3000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

プログラムへのご芳名掲載(印刷の関係上、12/10までの受付)

3000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

実行委員から想いのこもったサンクスレターをお送りします。

4000円の支援で受け取れる引換券
40個まで

「つくばリサイタルシリーズ」録音CD

4000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

活動報告書の送付

10000円の支援で受け取れる引換券
10個まで

CD+活動報告書+サンクスレター

30000円の支援で受け取れる引換券
5個まで

(企業向け)スポンサーロゴをプログラム掲載+広告枠(小)

50000円の支援で受け取れる引換券
4個まで

(企業向け)スポンサーロゴをプログラム掲載+広告枠(大)