稀代のクリエータが取り組む「動画自動生成エンジンの開発」

Thumb inagaki1  1
























「Web上の文章を解析して、自動で動画を生成・配信するサービス」の開発を行います。文字情報を読むのが億劫だった方は動画で情報を得られるようになり、今まで動画で発信をすることが難しかった小規模店舗等が自社CMをつくれるようになります。

-------- もっと気軽に情報を発信したり、受けとれる社会へ ----------


私は自然言語処理の技術を用いたニューステクノロジーの研究と開発に取り組んでおり、過去にはニュースの自動要約サービスを提供していたこともあります。

本プロジェクトは、私が研究していたニューステクノロジーを応用したプロジェクトです。Web上の文章を解析する技術を用いることで、文字情報のニュースを動画に変換し、受動的に見ることが出来るようにします。

近年は情報過多の時代と言われるように、人々が疲れてしまうほど情報であふれています。現在、Web上の情報の殆どが文字ベースであり、能動的に文字を読むことでしか情報を取得できていません。そこで私は、情報をもっと受動的に取得できるような仕組みを作りたいと考えました。
現在、サービスの開発を行っていますが、機材費用や人件費などを捻出できておらず、開発スピードは遅いままです。皆さんに支援していただければ、開発スピードをもっと早くして、クオリティの高いサービスを提供出来ると考えています。

---------- プロジェクト提案者 -----------


Thumb inagaki2稲垣 洸雄
1994年生まれ。高専からの編入で2014年に度筑波大学情報学群知識情報図書館学類入学。過去にはニュース自動要約サービスを開発した。








<本プロジェクトに関係する実績>

2014.5.25 NHKハッカソン~新しいニュース番組視聴の方法をハックしよう~ 優勝
「5Sec GIF News」
http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/hackathon/winning.html

2014.7.20 筑波大学主催 筑波クリエイティブ・キャンプ 優勝
「ウェブ上のコンテンツを、もっと楽しく分かりやすくする」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20140731/269479/?rt=nocnt

Thumb vision
募集期間
2014-11-16~ 2014-12-16

募集金額
200,000円

用途
サーバー費用、ブログ記事を書く人の人件費

支援について (終了したため現在は支援できません。)