宇宙で出会う、地球の裏の新たな友だち。筑波大学の人工衛星開発団体「結」プロジェクト

Thumb title

サクセス!!!募集終了致しました。ご協力ありがとうございました!
達成率:190% 達成金額:190,000円


======プロジェクトメンバーより(2015年11月23日付)======
皆様のご支援のもと,無事目標金額を達成することができました.プロジェクト
メンバ一同心より感謝申し上げます。
目標金額に達しましたが,私たちの活動をより発展させるため,引き続きご支援
のほどよろしくお願い致します。
====================================


地球の裏の友だちとは、宇宙でつながっている。
筑波大学で活動中の人工衛星開発プロジェクトを応援してください。

 はじめまして。筑波大学「結」プロジェクト 学生代表の永田晃大(工学システム学類3年)です。
 幼少期から抱き続けている「地球外生命体の発見」という夢を追い続けて10数年。
 大学入学直後から人工衛星開発プロジェクトに参画して、ずっと宇宙と向き合い続けています。

Thumb nagata

 

現在は、入学当時開発中だった人工衛星「ITF-1」のノウハウに加え
新たなコンセプトと技術を詰め込んだ人工衛星「ITF-2」の開発を進めており、
ITF-2は2016年度上半期の打ち上げ、国際宇宙ステーション「きぼう」からの放出が予定されています。
 (詳細は公式HPをご覧ください。http://yui.kz.tsukuba.ac.jp/

Thumb yui3 

(打ち上げ間近の人工衛星ITF-2)

Thumb yui4 

(技術も配線も集積されたITF-2)


宇宙を通して何かアクション出来る時代へ。

従来の人工衛星は国や研究者が立ち上げるもので、
その衛星を使って何かのアクションをできるのは「限られた人」だけ。
一般の人は横からその様子を見ているだけでした。

しかし、誰もが宇宙で何かがしたいはず。
宇宙が人類共有の財産であり、それを利用するときに
知識や技術、お金といった敷居の高さであきらめてしまうのはもったいない。
我々「結」プロジェクトがその障壁を乗り越えるきっかけを提供できれば、と思っています。

Thumb yui8

 昨今はITのクラウド化・プラットフォームによって誰もが意識せずに
 自身で生み出した記事や写真、その他のデータを
 世界のどこへでもリアルタイムで発信し、拡散できる社会となりました。

 そこで、もし宇宙にも誰もがつながり交流できるオープンな場ができれば、
 新しい全世界参加型の宇宙コミュニケーションが実現できるのではと考えました。
 ここでの新たな出会いは、もはや国際的な交流ではなく、宇宙的な交流にほかなりません。
 

 私たちは構想中のこのオープンな宇宙コミュニティを

 「結」ネットワーク

 と名付けています。
 Thumb yui5

 (「結」ネットワークへの入り口のイメージ)


宇宙を使ったあなたにはどんな出会い・発見があるでしょう?

Thumb yui c
 衛星から送られてくるデータやメッセージを受け取ること、これが「結」ネットワークへの入り口です。
 世界中の人々がITF-2を通して「結」びつき始めます。

 地上側のシステムを使って「結」ネットワークをさらに拡大させていきます。
 プロジェクトでは衛星が送信するメッセージの内容を一般の方々から広く募集します。
 さらに受信報告をする際にメッセージを添えてもらうと、他に受信報告をしてくれた方へランダムで
 そのメッセージが届く、ボトルメールを模したSNSも準備しています。
Thumb yui b
(宇宙のITF-2が地上の人々をつないでいく)


みなさまへのお願い

 人工衛星に使用するデバイスは、宇宙と言う過酷な環境下でも使用できるよう作られており、
 非常に高価になってしまいます。

 また、開発した人工衛星が宇宙でも壊れないかチェックするために
  ○真空(~0.00001Pa)
  ○低温(約-40℃)
  ○ロケットの振動・衝撃
  ○放射線
 などでの動作試験を行う必要がありますが、こちらも多額のコストがかかります。

  現在、上記の備品およびテスト費用の捻出が困難な状況ですので、
 TFFを通じて皆様のご支援を頂ければ幸いです。是非ともご協力の程宜しくお願い致します。


ご協力への引換券

  1,500円のご協力に対して下記をご用意しております。(写真はイメージです。送付時にデザイン変更の可能性があります。)

   ①「結」特製ステッカー   ②ホームページに協賛者としてお名前を掲載(確認後)

   Thumb yui13    Thumb yui14

 10,000円のご協力に対して下記をご用意しております。(写真はイメージです。送付時にデザイン変更の可能性があります。)

    ①「結」特製ステッカー   ②ホームページに協賛者としてお名前を掲載(確認後)       

   Thumb yui13    Thumb yui14  

   ③「結」プロジェクトメンバーTシャツ

Thumb yui15

 30,000円のご協力に対して下記をご用意しております。(写真はイメージです。送付時にデザイン変更の可能性があります。)

    ①ホームページに協賛者としてお名前を掲載(確認後)        ②「結」プロジェクトメンバーTシャツ 

   Thumb yui14  Thumb yui15   

   ③ITF-2完成記念カード

  Thumb yui16

   ④ ITF-2完成報告会※にご招待
   ※完成したITF-2実機をご覧頂けます。引換券1枚当たり計4名様までご参加頂けます。筑波大学で開催、交通費は自費となります。

   Thumb yui d

   
Thumb yui18

100,000円のご協力に対して下記をご用意しております。(写真はイメージです。送付時にデザイン変更の可能性があります。)
  ※こちらは基盤納品のタイミングから11/10までの募集となります。⇒11/20まで延長となりました(2015/11/5 updated)

    ①ホームページに協賛者としてお名前を掲載(確認後)        ②「結」プロジェクトメンバーTシャツ

   Thumb yui14  Thumb yui15   

   ③ITF-2完成記念カード

   Thumb yui16

   ④ ITF-2完成報告会※にご招待
   ※完成したITF-2実機をご覧頂けます。引換券1枚当たり計4名様までご参加頂けます。筑波大学で開催、交通費は自費となります。

   Thumb yui d   
   
Thumb yui18

    ⑤ITF-2内部の電子基板等にお名前をプリント
    (お名前がプリントされた電子基板等はITF-2に搭載され宇宙へ行きます!)

   Thumb yui e

---------------------------------------------------------------------
[2015/11/3 update]

「結」プロジェクトのクラウドファンディング募集にあたり、
本学卒業生で在学中は宇宙化学研究室にも所属されていた
NHKのお天気お姉さん 井田寛子さんから応援メッセージを頂きました。

Thumb ida


夢のあるすばらしいプロジェクトですね。

空を相手にして仕事をしている私としては、母校がこのような挑戦をすることをとても誇りに思います。

宇宙は計り知れない謎の塊、夢の塊です。

 

その宇宙と私たちを結んで、何ができるのか?考えるだけでもわくわくしますね。

ぜひ夢を形にしていただきたいと思います。

 

まさに「結」はそれを成し遂げられる希望を秘めています。

筑波からはばたく結!応援しています!


井田 寛子


=========================================================
※連絡事項: お支払情報でのカード名義登録で、Webpayの仕様から漢字は受け付けておらずエラーが
         返ってきてしまうので、
アルファベットでの記入をお願い致します。
         × 「筑波 太郎」 ⇒ ○ 「Taro Tsukuba」
=========================================================

募集期間
2015-11-01~ 2015-11-30

募集金額
100,000円

用途
人工衛星の備品代 および テスト費用

支援について (終了したため現在は支援できません。)

1500円の支援で受け取れる引換券
200個まで

①「結」特製ステッカー
②ホームページに協賛者としてお名前を掲載(確認後)

10000円の支援で受け取れる引換券
30個まで

①「結」特製ステッカー
②ホームページへ協賛者としてお名前を掲載(確認後)
③「結」プロジェクト限定Tシャツ

30000円の支援で受け取れる引換券
10個まで

① ホームページに協賛者としてお名前を掲載(確認後)
② プロジェクトメンバ限定Tシャツ
③ ITF-2完成記念カード
④ ITF-2完成報告会※にご招待
※完成したITF-2実機をご覧頂けます。引換券1枚当たり計4名様までご参加頂けます。筑波大学で開催、交通費は自費となります。

100000円の支援で受け取れる引換券
5個まで

① ホームページに協賛者としてお名前を掲載(確認後)
② プロジェクトメンバ限定Tシャツ
③ ITF-2完成記念カード
④ ITF-2完成報告会※にご招待
※完成したITF-2実機をご覧頂けます。引換券1枚当たり計4名様までご参加頂けます。筑波大学で開催、交通費は自費となります。
⑤ ITF-2内部の電子基板等にお名前をプリント
(お名前がプリントされた電子基板等はITF-2に搭載され宇宙へ行きます!)