利用規約

第1条(定義)

この利用規約は、一般社団法人筑波フューチャーファンディング(以下「当組織」)が、本サイト上で提供するサービス(以下「本サービス」)における利用条件を定めるものです。ユーザーのみなさま(以下「ユーザー」)には、本規約に従い本サービスをご利用いただきます。

第2条(利用資格)

利用者が、次の各号のいずれかに該当する場合、当該利用者は本サービスをご利用いただけません。

  1. (ア) 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団およびこれらに準ずる者、ならびに暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して強迫的な言動もしくは暴力を用いる行為、風説の流布、偽計もしくは威力を用いて第三者の信用を棄損しもしくは第三者の業務を妨害する行為、暴力、威力もしくは詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する行為またはこれらに準ずる行為をする者その他の反社会的な団体または個人(以下、総称して「反社会的勢力」といいます。)であること
    (イ) 反社会的勢力と資本関係、業務関係、取引関係、交友関係その他の関係があること
    (ウ) 過去5年間において、反社会的勢力であったこと
    (エ) 過去5年間において、反社会的勢力と資本関係、業務関係、取引関係、交友関係その他の関係があったこと
  2. 利用者は、本サービスを利用することにより、前項各号のいずれにも該当していないことを表明保証したものとみなされるものとします。

第3条(プライバシー)

当組織は、本サービスを提供するにあたり必要となる最小限の情報をユーザーから取得します。当組織は、ユーザーから取得したプライバシー情報の保護に最大限の注意を払います。

第4条(ユーザーの責任)

本サービスをユーザーが利用する場合、インターネットにアクセスする必要がありますが、そのためのあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段(以下「アクセス環境」)はユーザーご自身が各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作していただく必要があります。当組織はユーザーのアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負いません。
ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、著作権法に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、当組織は一切の責任を負いません。
ユーザーが開示した情報が原因となって迷惑を受けたとする者が現れた場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、当組織は一切の責任を負いません。

第5条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下の行為を行ってはなりません。

  • 著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
  • プライバシーを侵害する行為
  • 名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為
  • 不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法第234条の2)に該当する行為をはじめ、当組織及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為
  • その他の犯罪行為又は法令等に違反する一切の行為
  • 犯罪予告、犯罪の指南等、犯罪を引き起こすおそれのある行為
  • 人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産及び収入等を根拠にする差別的表現行為
  • 倫理的に問題がある低俗、有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為。ポルノ、売春、風俗営業、これらに関連する内容の情報を開示する行為。
  • 迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、その他第三者に精神的被害・経済的被害を与える可能性のある行為
  • 他者になりすましてサービスを利用したり、情報を改ざんする行為
  • その他、公序良俗に反する又は社会的に適切ではない行為
  • 宣伝や商用を目的とした広告・勧誘その他の行為。ただし、当組織が各サービスのヘルプに別途定める場合はこの限りではありません。
  • 本サービス内でのページデザイン変更により、当組織が標準的に表示しているヘッダ、フッタ、広告及び著作権表示を当組織の許諾なく非公開にする行為
  • 当組織の承諾無く本サービスを転用・売却・再販する行為

第6条(当組織の財産権)

当組織は本サービスに含まれる情報、サービス及びソフトウェアに関する財産権を保有しています。本サービスに使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を含んでいます。 本サービスの提供、利用促進及び本サービスの広告・宣伝の目的のために、当組織はユーザーが著作権を保有する本サービスへ送信された情報を、無償かつ非独占的に本サイトに掲載することができるものとし、ユーザーはこれを許諾するものとします。 ユーザーが自己の保有する、本サービスへ送信された情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、第三者に本条の内容につき承諾させるものとし、第三者が承諾しない場合には、同著作権を譲渡できないものとします。

第7条(免責事項)

当組織は、本サービスがユーザーの皆様に役立つよう最大限の努力を行いますが、本サービスの内容において、欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザーまたは他者の損害に対し、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。 本サービスを利用したことでユーザーまたは他者に発生した損害について、当組織は一切責任を負いません。 当組織は、本サービスを監視する義務を負いませんが、本規約に反する、あるいはそのおそれがある行為や情報開示がある場合には、当該情報の削除や掲載場所の移動などを行う場合があります。その際、ユーザーは、当組織の行った処置について、異議を申し立てることはできないものとします。 当組織は、本サービスにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供するサービスの合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、正確性について責任を負いません。また、当組織は、前記情報のリンク先が現存しているか否かについても責任を負いません。 当組織は、ユーザーが自発的に開示した情報により、他のユーザーまたは第三者との間における紛争、誹謗中傷、いやがらせ、詐欺、ストーカー行為等の被害を受けた場合、同被害に基づく損害について、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。他のユーザーや第三者との間における情報交換は、ユーザー各自の責任において最大限の注意を払って行ってください。

第8条(規約・サービスの変更)

本規約は、予告なしに変更されることがあります。ユーザーの皆様に個別通知することは致しかねますので、ご利用の際には、随時、最新の利用規約を参照ください。本サービスの内容は、将来予告なく変更、追加、削除することがあります。

第9条(合意管轄)

本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。